MEMBER

Member

CEO

Hirokazu Takei

株式会社CURBON代表 大阪出身。人生の大半をアメリカで過ごし2015年に東京に転勤。ペンシルバニア州で大学生の間に企業を立ち上げ、就職が決まると同時に売却。

大学卒業後 Johnson & Johnson、Nestle、Estee Lauderなどで様々なポジションにつき、~45000人、年間1.5兆円売上の会社で過去最年少で部長に昇格。2018年にCURBONを設立し、創業から合計2億円近くの資金調達を実施した。

就職中カメラに興味を持ち、NYCでスタジオを立ち上げ、ファッションフォトグラファーとして活動開始。日本ではポートレートとファッションを中心に数多くのインフルエンサーや女優を撮影している。SNS総フォロワー数10万人+

Operation

Hideyasu Suzuki

学校の先生を目指し、早稲田大学教育学部在学中からNPO法人の学生代表や教育系のイベントに多数登壇するなど積極的に活動。卒業後、早稲田大学大学院教育学研究科に進学。研究の傍ら、3年間地理の非常勤講師を務めていたが、趣味で始めた写真が大きなきっかけとなり、フォトグラファーの道を歩むことを決意。約3年半在籍した株式会社ラブグラフでは最上位フォトグラファーとして約80組を撮影、ベストアカデミー講師賞を受賞するなど講師としても活躍。

2018年11月より、株式会社CURBON主催のシブセイCURBON写真展のプロジェクトマネージャーを担当し、9日間で約10,000人の動員を達成。2019年8月よりCURBONへ正式に参加。オペレーションから企画・運営まで幅広く務める。また、フォトグラファーとしても活動を続け、SNS総フォロワー約25,000人。主に子ども写真・家族写真を得意とする。個人の表現活動では、 #子どもの日常をもっと写真に というハッシュタグを使い、何気ない子どもの日常を写真に残す価値を広めている。総投稿数は20万投稿を超える。一方、3年間学校の先生を務めていた経験から、写真教室の講師やトークショーのMCなどでも活躍している。

CURBON by...Brand Director

Yoko Okada

建築設計事務所でのデザイナー経験を経て、2011年- 2020年の約9年間、DRAFT Inc.に在籍。国内外の建築やインテリア、プロダクトに触れながら、広報/PR、企業ブランディング、新規事業や海外拠点の立ち上げなどに従事。そのほか、グラフィックデザインや写真・映像シューティングのマネジメントも担当。プロダクトブランドのローンチに伴うブランド開発をきっかけに、ブランド思考に基づくコンサルティングやアートディレクションに興味をもった。

現在はブランドディレクターとして、主にCURBON by…のブランド戦略立案、商品企画・プロダクトデザインに取り組む。あらゆるポジションで培ったキャリアと視点を活かし、クリエイティブとビジネス双方の視点から、新しいブランド価値を生み出すデザインワークをしていきたい。

Creators Base

Akinobu Shimoju

1991年福島県出身、東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科卒。

大学卒業後はイベント系の広告代理店に従事し、各種クライアントワークのイベント企画/制作/運営マネジメントを担当。

7年間在籍の後、写真やクリエイターと関わる仕事に興味を持ち2020年にCURBONへ入社。

《イベント系広告代理店時代の担当案件の実績》
・横浜のビジネス系企業展示会:4日間で約46,000名動員
・ロボット展示イベント:世界の最新ロボット100種を展示|14日間で約16,000名動員
・外車カーミーティングイベント:車輌2,000台|単日で約5,000名の参加
・スマホアプリゲームの全国キャラバン|小規模開催を繰り返し約6,000名の動員 他

現在はCreators Base事業のbusiness developmentを担当。企業営業・事業開発に努める傍ら、BtoB案件のプロジェクトマネージャー業務も兼務する。
CURBONにジョインしてからの実績としては写真旅行企画CURBON TOURS(カーボンツアーズ)の立ち上げ、企画・制作・運営。クライアントワークにおいてのSNSキャンペーンで10,000,000インプレッションの達成などが挙げられる。

Creators Base

Reina Shibata

1995年、兵庫県生まれ。関西大学社会学部メディア専攻卒業。

新卒にて、ウェブメディアを運営する媒体広告会社へ入社。1年間、営業として奔走したのち、制作ディレクターへ転換する。

転換後は、百貨店や日用品メーカー、飲食チェーンなど幅広い業界の広告に携わり、プランニング・ディレクションを担当。状況に応じて、ライティングや撮影も行う。

また仕事の傍ら、半年間のWebデザインスクールに通い、デザインとコーディング技術を習得。これらの経験を活かし、UI・UXの考案やデザインイメージの作成など、ディレクターとして+αのアウトプットを心がけた。

現在はCreators Baseにて、『写真×企業×クリエイティブ』の掛け合わせで人の心を動かしたいと、プロデューサー・ディレクター業を担当。また、プライベートではマルチクリエイティブブランドを立ち上げ、個人としても活動している。

Creators Base

Miki Saito

横浜出身、明治大学情報コミュニケーション学部卒業。

2019年10月よりCURBONにインターン生として参加。2021年4月から新卒としてCURBONに入社。

全国規模の学生コミュニティCURBON写真部の運営を担当後、現在はCreators Baseにて企画進行や、写真コミュニティサービスのプロジェクトマネージャーなど幅広い業務を担当している。

Creators Base

Hiroaki Takei

1987年福岡生まれ、福岡在住。

大学卒業後、医療業界、特に救急災害・臨床検査の分野にて、総合職として11年間従事した。

在職中に、趣味で始めた写真撮影がきっかけとなり、CURBONプレミアム写真教室の講師を担当している。日常をテーマに写真を撮っており、SNSフォロワー数は2万人程。

写真教室講師だけでなく、フォトグラファーとしても、稀に広告撮影で活動する。

写真以外の趣味はフットサル。学生時代に立ち上げたチームを15年間マネジメントしている。プレイヤーとしては全く貢献出来ないことを悟り、チームマネジメントにやりがいを感じているこの頃。

2021年5月より、CURBONに参加し、クリエイターの採用・育成を担当。

Editor

Takuro Komatsuzaki

フリーランスの編集者、フォトグラファー、ビデオグラファー。
1991年生まれ、茨城県龍ヶ崎市出身。大学在学中にこれからの暮らしを考えるウェブメディア『灯台もと暮らし』創刊に参画。2015年にWaseiに入社、2018年より編集長に就任。編集者・フォトグラファーとして企業や自治体のブランディング、オウンドメディア運営、コミュニティ形成の支援に携わる。2018年に渡独し、ドイツのライフスタイルを発信。2021年に帰国。編集者でありながら様々な媒体でフォトグラファー・ビデオグラファーを務め、編集+写真・映像の知見を活かした企画・製作をおこなっている。

【以下、実績例】
・これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし 」編集長
・動画プラットフォーム「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」にて、100を超える映像コンテンツの提供
・群言堂|石見銀山生活文化研究所 読みもの特集「日本の物づくり×群言堂」提供
・宮崎県小林市通販サイト「ンダモシタンマルシェ」 特集コンテンツ提供
・おいしい食、人、暮らしが集うWEB マガジン「アマノ食堂」メディア運用
・写真を飾るを楽しむWEBマガジン「写真と、ちょっといい暮らし。」メディア運用
・オリンパスアンバサダー/オリンパスプラザ東京・アンバサダースクエア「好きに夢中。」展…等多数。

Creators Base

Takeru Kohara

フリーランスフォトグラファー
1984年生まれ、長崎県出身。大学卒業後、建設業の職人を経て、フリーのライターに。ライター時代に写真の勉強も始め、その後、フォトグラファーに転身。

フリーランスで生きていくこと、そして写真を仕事にするためにも影響力が必要だと考え、SNSを戦略的に行い、2021年現在、総フォロワー数は140,000人を超える。

企業案件や家族写真を撮影するほか、セミナー講師や200名を超える月額制noteサークルを運営。Instagramにて総投稿数 26.8万件を超える #なんでもないただの道が好き の発案者でもある。

現在はCURBONではCreators Baseのコミュニティーマネージャーを担当している。

【以下、実績例】
・FUJIFILM三越展示企画チェキ展にてイメージ写真撮影担当
・名古屋ギター女子部 メジャーデビューCD ジャケット・アー写 撮影担当
・『第23回文化庁メディア芸術祭×クリエイター』「MAPP_TOKYO」プロジェクト 撮影担当
・著者 : 山本文緒「自転しながら公転する」書籍表紙担当
・著者 : 鯨井 あめ「晴れ、時々くらげを呼ぶ」書籍表紙担当
・書籍「なんでもない日常に物語を curbon 写真の教室」(共著)
・デジタル写真集「とられち」シリーズ 撮影担当
・PIXTADAY2019 古俣賞(社長賞)受賞 等度々

Engineer

Hideki Nakayama

1986年仙台生まれ、横浜在住。仙台電波高専卒。

高専卒業後、SIer企業に入社し、基幹系システムの開発や研究開発を経験。
フリマサービスを展開する企業を経て、フィンテック企業で会計ソフトの開発に従事。 主に、インフラやサーバサイドの開発を担当。

最近はフロントエンドの開発する機会も多く、フルスタックエンジニアとして活動している。

2018年頃からCURBONに参加し、テックリードとして従事。

Engineer

Takuya Kamisaka

1990年東京都生まれ。立教大学卒業。

スタートアップでwebメディア『ビール女子』の開発・運用を経験したのちフリーランスとして独立。
請求書管理アプリや業務代行サービス、医療システムなどの開発に従事。

フルリモートのデザインチームにも所属し、数多くのプロジェクトを通してUX/UIデザイナーとのチーム開発の経験を積む。
フロントエンド開発に関心が強く、最新の技術を日々キャッチアップしながらプロダクトづくりに取り組んでいる。

2021年よりCURBONに参加。

Engineer

Nanako Kan

2016~2020年の約4年間大学病院で看護師として従事する。3年間は手術室、1年間は脳卒中センタ-に在籍。

その後Webエンジニアを目指し、プログラミングを学習する。自身の作成した成果物を発表し、「実用性」「技術力」「アイデア」の評価ポイントを競い合うプログラミングコンテストに出場し、スポンサー賞W受賞。

現在はWebエンジニアとしてCURBONに在籍し、既存のシステムの運用・保守 / 主に新規事業開発を担当し、IT技術を通じて人々の人生が便利で豊かになるように邁進している。

Designer

Sara Kobayashi

東洋大学ライフデザイン学部人間環境デザイン学科卒・デザイナー。大学時代に建築、福祉機器、プロダクトデザインなど多岐にわたるライフデザイン、モノづくりを学ぶ。大学祭やホスピタルアート、こども大学などの運営に携わり、企業、地域、NPOなどと連携したプロジェクトに積極的に参加してきた。幅広い年齢層に向けたデザイン経験を通して、人々の生活に豊かさや楽しさををプラスできる仕事を目指す。

そのひとつともいえるカメラ、写真の分野で事業を展開するCURBONに興味を持ち、2019年9月よりインターンを開始。相武えつ子写真集「あいもかわらず」のデザイン、二子玉川蔦屋家電での写真展の物販デザインなどの経験を経て、2020年4月CURBONにデザイナーとして入社。

現在はイベントやサービスのSNS告知のデザイン、新サービスサイトのUI/UXなど、デザイン業務全般を行う。『こども心と好奇心を』常に忘れず、普段あたりまえに見える景色にデザインをプラスしてトキメキを発信する、そんなデザイナーを目指す。

Designer

Miki Watanabe

フリーランスのデザイナー・フォトグラファー。大好きな " ものづくり " を仕事にして8年目。

アイ・エム・ジェイグループ等の制作会社でディレクター・デザイナー・フロントエンドエンジニア・SNSプロモーションなど多岐に渡って経験を積み、2020年11月より独立。ディレクションからデザイン・構築までワンストップで担当できるWEBサイト制作をメインに、マルチクリエイターとして活動中。特に、クライアントとその先のユーザー・ファンの顔がよく見える距離感で、マーケティングやブランディングから踏み込んで行う制作に大きなやりがいを感じている。

趣味が高じて近年はフォトグラファーとしても活躍。光の入ったあたたかな雰囲気の写真や日常・旅先での四季を感じられるような写真を得意とし、トラベル・ライフスタイル系のインフルエンサーとしても活動の幅を広げている。SNS総フォロワー約20,000人。 私のつくるデザインや写真が、だれかにとってひとつぶの希望、喜び、しあわせとなるように。そしてそれが、誰かと誰かをつなぐきっかけでありお守りのような存在になれますように。そんな想いで Walnut. という屋号をつけ、走り出したところです。

Designer

Koyuki Takagi

1996年生まれ、北海道出身。

建設業での事務員を6年務める。
事務業の傍ら、趣味であった写真を撮り続けていくうち、SNSを通じて個人で仕事を受けるようになる。
主にウェディングフォト・マタニティフォト、ニューボーンフォト、家族の記念撮影など。

事務と撮影の仕事を続けつつも、兼ねてより興味のあったデザイン制作にも力を入れ、友人や知人の依頼を受けるように。

デザインを本業にしたいと強く思うようになり、転職を決意する。 2021年8月よりCURBONに参加。

趣味は写真・動画制作・キャンプ・マルゲリータ(ピザ)。

Customer Success

Takaya Sato

北海道出身。

元インフラ系コンサルタントとして計画、設計、マネジメントに従事。主に橋梁事業を担当し、クライアントのニーズを汲み取った計画を数々提案。

担当業務では北海道開局優良業務表彰を受領した。
ロジカルシンキング、マルチタスク、客観的思考が得意で独学でWebデザイン、ライティング、マーケティングを学習した。

クリエイティブやビジネスに興味を持ち退職。自身のサイトを作成したりマルチに活動中。

趣味は筋トレ、グルメ。

Customer Success

Mikoto Hamamoto

1993年7月生まれ。福岡県出身・在住。
高校生の時に一番興味の強かったファッションに関わる事をやりたいと思うようになり、福岡の服飾専門学校に入学。
卒業後は東京のコンサルティングと販売代行の会社に入社し、6年間店頭でのアパレル販売に携わる。
店舗運営の他にも、VMD担当、SNS・BLOG担当、店長補佐・副店長業務、計数管理、部下指導など幅広い業務を行う。
2014年から3年は東京・埼玉で販売を経験の後、東海地区出店拡大時に伴い、東海地区に異動となる。
7店舗5ブランドを経験。その内新店オープンは3店舗と新チーム設計にも携わる。

プライベートで創作活動をすることが好きで写真、動画制作、イラスト制作を行っていくうちに、より「創作」することに関わりたいと思ったことがきっかけとなり2020年7月に同社を退職し、同年12月からCURBONの一員となる。
CURBONではカスタマーサクセスチームに所属し、撮影のオペレーション業務を主に行っている。

趣味は写真、動画制作、読書、イラスト、ゲーム、自転車など、インドアな物を中心に幅広い。

Customer Success

Yuki Usuki

愛知県出身。
会社員時代はエンジニアとして自動車ボディの設計・開発に従事。会社員の傍ら、趣味である写真撮影のため愛知を起点に、毎週末東京や大阪へ出かける生活を2年続ける。

その後、写真をもっと撮りたいという思いからフリーランスのフォトグラファーに転身。
現在はフリーランスのフォトグラファーとして広告撮影、アパレル撮影、宣材撮影などをメインに活動している。

CURBONではカスタマーサクセスチームに所属し、撮影のオペレーション業務を主に行っている。

趣味は読書。最近映像制作を始める。

Customer Success

Yuki Amakura

フリーランスフォトグラファー
1994年千葉県生まれ、福島県育ち。

大学在学中、SNSへ投稿した1枚の写真をきっかけに写真を撮る楽しさに惹かれる。その後も趣味の範疇で写真を撮影・公開していたが、仕事として写真を撮ってみたいという気持ちに駆られ、当時新卒で就職していた会社を退社し、本格的にフォトグラファーとして活動を開始。
現在はポートレートを中心に、ブライダル等のアニバーサリー撮影、法人向けコーポレート撮影、雑誌・WEBなどのインタビュー撮影やECサイト用商品撮影など幅広いジャンルの撮影行う。

2020年8月よりCURBONへ参加し、カスタマーサクセスチームに所属。
撮影のオペレーション業務を主に行っている。

Projects

Manami Hata

神田外語学院国際ホテル科卒。
ゲストハウスや一軒家レンタルなどを主に利用し、得意とする。埼玉の自然豊かな田舎育ちから、丸の内の和食店接客、港区の保育園勤務などを経てIT業界に転身。本業の傍ら、2社のベンチャー企業で勤務。

友人の影響でカメラに興味を持ち、自身のルーツである自然や建築、日常写真が好き。
CURBONでは得意とするコミュニケーションや企画力を活かし、アーティストと写真が好きな人を繋げる架け橋として写真教室の運営を行う。

将来は好きなゲストハウスと写真をかけあわせた、ギャラリー付きのゲストハウスを運営したいと思っている。

Photo Club

Amane Rina

広島県出身。2020年3月よりCURBONに参加。

部員数1600人を超える学生コミュニティ「CURBON写真部」のマネージメントを手がける。「写真部からスターを発掘」を目標に、キービジュアルコンテストなどを定期的に開催している。

Associate

Shiho Azuma

京都府生まれ、和歌山県育ち。和歌山大学観光学部在学中。

CURBONコンテンツチーム所属。

2017年、株式会社MOTHERHOUSEでのインターン経験を経て、企画開発に興味を持つ。

幼い頃から、文章を読み書きすること、言葉にすることが好きで、大学在学中にライティングを生業として、フリーランスとして活動開始。独立初期に立ち上げたライフスタイルを取り扱うWEBメディアは、制作から約3ヶ月で、月間5-10万pvに到達。

高校生の頃から初めた写真表現を通して、情報を伝えること、物事の多面的な魅力を引き出すことに感化され、現在は、文章×企画×写真を軸に、コンテンツ制作、コミュニティマネジメント、WEBサイト制作・運用などを行う。

Associate

Nami Takahashi

東京出身、スリランカとフィリピンにルーツを持つ、現役女子大生。
高校生の時にサロンモデルにスカウトされたこときっかけで、ポートレートモデルとして写ることを始めた。ミスID2020でvivi賞を受賞し、現在ではサロンモデル、撮影会とマルチに活躍している。

学業の面では高校時代に独学で服を作り始め、自身で「ファッションデザイン部」という部活を立ち上げたことをきっかけに、ファッション関係に興味をもち文化学園大学に入学、服を作りながらファッションビジネスを学んでいる。

2020年3月より、CURBONにインターン生として参加。学生コミュ二ティ「CURBON写真部」のマネージメントを行なっている。現在では全国に1600名以上部員がおり、数々のイベントを行なっている。7月には「全国フォトウォーク」を6つの地域で同時開催し成功を収めた。

Associate

Akira Kojima

2000年生まれ20歳。現在は都内の大学でプログラミングの勉強をしている。

写真は高校3年生の時にはじめ、大学からポートレートに熱中。女性ポートレートを中心に活動しており、個人のイベント「こじこじウォーク」を2回開催するなど人との関わりを大切に活動の幅を広げている。

2021年2月よりCURBONに参加。CURBON写真部の運営として部員数1600人を超える国内最大級の学生コミュニティを自分の開催したイベントのノウハウを活かして運営する。

Associate

Momoka Yokoyama

2001年2月岩手県生まれ、東京育ち。
幼少時代からの夢である教員を目指し、鎌倉女子大学教育学部教育学科在学中。

2021年2月よりCURBONにインターン生として参加。
2020年から部員として参加していた経験を活かし、「居心地の良いコミュニティづくり」を目標に「CURBON写真部」のイベント企画・運営を行っている。

趣味はカメラとラーメン屋巡り。

Associate

Yuri Noda

2000年東京都生まれ。現在早稲田大学 社会科学部3年。高校時代をカナダで過ごしたバイリンガル。

スタートアップの祭典「Slush」に運営として携わったことがきっかけで19歳で写真編集ソフト ルミナーの日本事業開発責任者に就任。

現在はSlack Japanでインターンをする傍ら、モデルとしての活動も行う。2021年2月からコンテンツチームの一員としてCURBONに参加し、クリエイターとの教室やイベントの企画、運営に携わる。

Associate

Nao Iiizumi

立教大学観光学部在学中。
経営学から都市計画まで幅広い視点から「観光」について学ぶ。

大学では、学内のフリーペーパー制作団体に所属。
企画や誌面デザイン、表紙の撮影に関わり、編集長を経験。
企画や取材、発行に関わり、誌面のデザインや表紙の撮影を担当する。

2020年11月より、インターンとしてCURBONに参加し、Creators Baseの企画のサポートに携わる。

Associate

Kano Onuki

神奈川県出身、東京大学2年生。

高校時代は香港に奨学生として留学。世界の様々な地域から選抜された生徒とともに2年間寮生活を送り、国際バカロレアを修了。大学では教育学部にて、現代における教育と社会のあり方に目を向ける。特に今後は、国際移動する子どもの教育に関する研究を行いたいと考えている。

趣味で写真を続ける中で、写真が持つ伝える力の可能性を強く実感。撮り手とは違った側面からも写真に関する事業に携わりたいと思い、CURBONにインターンとして参加。現在は、Creators Baseにて広告事業の企画サポートを主に行う。

Adviser

Satoshi Horibe

関西大学法学部法律学科卒業。ゲーム会社で新規事業開発と管理部門を担当したのち、ドコモと電通のジョイントベンチャーである株式会社D2Cに参加。人事部長、法務部長等を経て、それらを統括するコーポレート本部長に就任する。

その後、キュレーションメディア、ニュースアプリを運営する株式会社Gunosyにおいてコーポレート領域の執行役員を務めるなど、複数のネットベンチャー企業において人事・法務・財務・経営企画の等の管理全般の責任者としてキャリアを重ねてきている。成長拡大中の企業の体制づくり、ガバナンスの構築等を牽引してきた実績を有する。

2021年7月よりCURBONに参加。これまでの知識と経験を生かし、CURBONの組織基盤づくり、体制構築などを担当、事業の拡大を目指す。

Advisor

Yoshiho Fujisawa

元dentsu one Vietnam CEO 1991年早稲田大学卒業後、30年近くに及ぶ電通キャリアにおいて大手日系電機メーカーグループや 大手日系自動車メーカーのクライアントを長らく担当。 ブランドキャンペーンの構築だけでなく世界的なスポーツイベントや国内のLIVEイベントに従事した。 NYU(NewYorkUniversity)に留学後、ベトナム拠点時代には社員を100名近く抱える クリエイティブエージェンシーのCOO、CEOとして会社を6年間マネジメントした。

【以下、実績例】
・日系電機メーカーグループの担当として世界的なスポーツイベントや国内のLIVEイベントを実施
・日系自動車メーカーの担当者として中国、東南アジア各国において多数の商品ブランド競合に参加。新規扱いを各国で奪取
・Dentsu One Vietnam CEO時代にベトナムサッカー代表に日系自動車メーカー をトップスポンサーとして獲得
・ベトナムにおける地域エリアブランディング開発
・Campaign社が主催する「CREATIVE AGENCY OF THE YEAR」をベトナムで3年連続で受賞、また「DIGITAL AGENCY OF THE YEAR」も最終年に受賞
・2020年プロ野球セントラル・リーグ公式戦のタイトルパートナーとして大手エネルギー会社を獲得 等々

Adviser

Mutsumu Imaizumi

今泉 睦(IMAIZUMI MUTSUMU) 1985年早稲田大学商学部卒業。電通では出版BP局、MCプランニング局、デジタルビジネス局局長を歴任。出版・雑誌広告、メディアプランニング、インターネット広告を中心に⻑年従事した。また、電通デジタル系グループ会社においては副社長・COO等に就任し、電通デジタル関連各社のガバナンス強化並びにファンドマネジャーとしてスタートアップ投資、合弁事業の推進を担当。雑誌広告・出版のデジタル化に関する執筆・講演等多数あり。

【以下、実績例】
・インターネット広告レップ設立並びに商品開発>
・JVによる首都圏大型フリーペーパー事業>
・海外大手SNS国内独占業務提携>
・ファッション系広告会社設立/JVによるインターネット広告会社設立>
・出資先グループ会社では取締役として事業推進に貢献    

scroll next

COMPANY